当施設のご案内


花園は、平成8年にシルバーハウジング(花園市営住宅4号棟)に併設されたデイサービスセンターとして開設いたいました。

  現在は、ヘルパーステーションが併設され利用される皆様が、住み慣れた家、住み慣れた町で、明るく楽しいゆたかな在宅生活を継続できますよう、職員全員で取り組んでおります。皆様のご利用をお待ちしております。

director
施設長 佐々木 大介

サービスと特徴

「花園」は、何歳になっても自分の家で過ごせるよう、
デイサービス・ヘルパーステーション協力のもと、
地域の皆さんの在宅生活を応援します。

花園は、在宅サービスの提供及び介護等の相談を主とし、”心と心のふれあい”を大切にしながら利用される方や介護されている方々に対しニーズに合った手厚いフォローを実施しています。

花園のサービス・併設事業所

当施設にて食事や入浴など日常生活のお手伝いや機能訓練、生活相談など行っています。

ホームヘルパーが、各世帯の状況やニーズに合った質の高いサービスを提供しています。

高齢者等の生活に配慮した市営住宅花園団地4号棟の居住者様へ生活援助員派遣しています。

施設概要

設置・経営主体 社会福祉法人 函館厚生院
施設所在地 〒041-0843 函館市花園町31番4号 電話(0138)56-5691
開設年月日 平成8年11月1日
職員構成

    • 指定通所介護事業所(デイサービスセンター)花園 施設長(1名)、生活相談員(1名)、看護師(2名)、
      介護員(5名)
    • 指定訪問介護事業所(ヘルパーステーション)花園 サービス提供責任者(6名)、訪問介護員(16名)
    • シルバーハウジング ライフサポートアドバイザー(1名)

【併設事業所】シルバーハウジング(生活援助員派遣事業)

シルバーハウジングとは、住宅施策と福祉施策の連携により、高齢者等の生活特性に配慮した市営住宅花園団地4号棟の居住者に対し、生活援助員(ライフサポートアドバイザー:LSA)が、生活指導・相談・安否確認・緊急時の対応等サービスを提供することにより、居住者の自立した安全で快適な在宅生活を支援するものです。
当施設では、函館市の委託事業により、生活援助員が日中、居住者の見守りを行っております。
(生活援助室 直通電話:0138-56-5690

居住対象者

  • 高齢者単身世帯(60歳以上)
  • 高齢者夫婦世帯(夫婦のいずれか一方が60歳以上であれば可)
  • 高齢者(60歳以上)のみからなる世帯
  • 障害者単身世帯又は障害者とその配偶者からなる世帯等

入居資格の詳細は、函館市住宅都市施設公社(0138-40-3602)へお問い合わせください。

サービスと居室について

各室はバリアフリーで、緊急通報装置が設置されており、週2回生活援助員が安否確認を行い、必要に応じ、消防本部や生活援助員と連絡を取る事ができる設備が備えられております。
また、居住者の生きがい事業として、団欒室を活用した居住者相互あるいは地域住民との交流行事があります。

■シルバーハウジング見取り図

※クリックで拡大します

見取り図