お知らせ・最近の花園

ヘルパー講習会

ヘルパーステーション花園は函館ヘルパー連絡協議会(ヘルパー連協)の一員として、定期的に行なわれる研修会や講習会などに参加して、ヘルパーの資質向上に努めています。
今回はヘルパー連協の主催する『笑いながら聞く認知症予防』の講演に参加しました。
認知症予防の3つの心得
①きちんと食べる
②たくさん歩く
③たくさん笑う をキーワードにしてお話を伺いました。
”それでは、試しに声に出して『え・ち・ご・せ・い・か』 と言ってみましょう。”
これは元気な笑顔になるための言葉。
優しい笑顔になれるおまじないの言葉は『え・ひ・め・み・か・ん』
参加者全員笑顔で『えちごせいか』と 『えひめみかん』を唱え、優しく元気な笑顔が広がりました。
helper1
helper2

それぞれ、勤務のあるヘルパーが参加するためには、開催が土曜の夜の時間帯が多くなります。
仕事終わりの参加者も多い中、楽しく学べる研修内容でなければ、ついウトウトという事になりかねせん。
楽しく学び、自分たちの活動に役立ち、訪問先でも活かせる勉強を今後も続けて行きます。