花園の日常

ご当地メニュー

食事は体に必要な栄養を取り入れるためだけではなく、生活の中での楽しみの一つです。

デイサービス花園では、昼食に月替わりでご当地メニューを提供しております。写真は月ごとのご当地メニューの一例です。

その土地に行かなくては食べられないメニューや名物をいただき、デイサービスに居ながら旅気分を味わえます。

11-3-%e9%96%8b%e8%8a%b1%e4%b8%bc-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

6%e6%9c%88%e3%80%80%e6%a0%b9%e5%ae%a4%e3%80%80%e7%9f%a5%e5%ba%8a%e3%81%a8%e3%82%8a%e3%82%81%e3%81%97%e9%a7%85%e5%bc%81-2

9%e6%9c%88%e3%80%80%e5%8d%81%e5%8b%9d%e3%80%80%e7%89%9b%e7%8e%89%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%ad%e4%b8%bc

健康体操

皆様のお家を訪問して、掃除や買い物等のお手伝いをするヘルパーの仕事は体力勝負です。日に何軒もの家庭で掃除や買い物をこなしていると、腰痛や肩こりなどが常に付きまといます。予防のため何かしなくてはと思いながら、なかなか自分では出来ません。そこで、ヘルパーステーション花園では講師をお招きして、肩凝り腰痛予防とさらに脳を活性化させる色々な体操で汗を流しました。新しく出来たアリーナで、思い切り体を動かしリフレッシュして、皆様の元へ訪問致します。

imgp1202

imgp1211

cimg0562

さくら満開

 デイサービス花園では、季節に合わせた飾り付けを行っております。壁面一杯に、ご利用者様が丹精込めた折り紙やモチーフを重ね合わせ、一つの作品に作り上げていきます。5月は満開の桜にたなびく鯉のぼりを制作しました。一人一人が手がけた小さな折り紙や花が大きな作品となり、壁一面から春のあでやかさが伝わってきます。

 

さくら

こいのぼり

さくら (2)

花園夏祭り

 8月12日、デイサービス花園におきまして、毎年恒例の夏祭りを開催しました。今年はご利用者様に楽しんで頂こうと、職員が演芸を披露しました。楽器の演奏や踊りと、腕に覚えのある者?ばかりですが、人前で披露するためには密かにの練習を重ねて、普段皆様が見ない一面が出せたと思います。

職員演奏 (3)

 

 

 

 東さん踊り (2)

 

 

節分とお雛様

2月は節分ということで、今年1年の無病息災を願い、鬼を豆ならぬ玉で退治しました。日ごろのストレスと運動不足の解消に思い切り鬼めがけ玉を投げました。
    

3月は、デイをご利用いただいていていた方の提供で、着物の生地を使い、ひな人形を作成しました。 色合いの違う生地をどう組み合わせるか、迷いながら完成したおひな様は、気品のある作品となりました。
  

☆広報紙発行しました。どうぞ、ご覧下さい!!

花★はな通信 ≪ご注意≫ PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

冬の鍋

今年は去年より雪が少ない気がします。歩きやすいのは助かりますが、気温の変化が激しく乾燥のせいか、風邪やインフルエンザなどに罹る方が増えています。手洗い、うがいをしっかりと行い、外出にはマスクをするなど予防を心掛けましょう。

昨年12月27日のお風呂は、ゆずを浮かべゆず湯で体を温めました。ゆず独特の香りが漂って気持ちもリラックスできたと好評でした。ゆず湯に入ると一年風邪を引かないのだとか・・・。

今年1月は鍋の日を設け、寒さをのりきるため、温かく栄養バランスの優れた鍋を提供しました。節分が過ぎると、ほんの少しですが函館にも春のきざしが見えますね。


  

ゆず湯                 寄せ鍋



  

きりたんぽ鍋             ちゃんこ鍋

メイク&ネイルアート

9月の敬老週間にボランティアさんのご協力で、メイク教室を開催しました。年を重ねるにつれ、出かける機会も少なくなり、つい自身の身の回りの事に無頓着になりがちです。メイクを習慣にしている方はいますが、デイに来る時だけとか、ここ数年メイクをしたことがないという方も大勢おります。 今回色々なメイク道具や、綺麗なマニキュアをご用意いただいて化粧をしてもらい、華麗に変身して自分自身への関心を見直すきっかけになればと思います。メイク後は、みなさん生き生きとうれしそうな表情が印象的でした。
     

デイ敬老会

今年の敬老会はデイサービスのご利用者様だけではなく、花園団地周辺の方々にも楽しんでいただこうと、地域の皆様をお招きしました。日ごろのご利用者様だけのデイサービスを開放して、ボランティアの方々のご協力による日替わりの催し物を見学した後、お茶会を開催しました。地域の方々に,、花園団地4号棟にある厚生院花園が、これから支援や介護が必要となった時に、どのような役割を果たす所なのか理解を深めていただくと共に、相談しやすい窓口になるよう交流を図りながら、地域での頼もしい相談役としての役割を果たしていきたいと思います。
     
※ボランティアの皆さまご協力ありがとうございました。bear
☆広報紙発行しました。どうぞ、ご覧下さい!!
kid
花★はな通信
≪ご注意≫
PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

デイ夏祭り

tourou

8月7日・8月8日・8月9日の3日間にわたり、デイサービス恒例、夏祭りを開催しました。日替わりでのボランティアさんによる出し物や、さまざまな企画で楽しんでいただきました。1日目カラオケ、2日目大正琴、3日目ハモニカと、訪問していただいたボランティアさんのおかげで、祭りのにぎわいも一段と盛り上がりました。熱演、ありがとうございました。

natsumatsuri (1)   natsumatsuri (2) natsumatsuri (3)   natsumatsuri (4)

4号棟シルバーハウジング

花園団地4号棟は60歳以上か、体に障害がある方が入居条件となっております。ヘルパーステーションとデイサービスセンターが併設されており、万一介護が必要になっても、今までの暮らしを保っていけるよう配慮された、特別な市営住宅です。

とはいっても、80歳を過ぎてもまだまだお元気で、人の手を借りずに生活を送っている方々も大勢おります。一部障害や要介護であってもヘルパーステーションやデイサービスをうまく利用しながら、自立した生活を送っております。

5月も半ばになり桜も散ってしまったのですが、花見をするという名目で4号棟の親睦会を行いました。入居者同士の交流も、ふだん挨拶程度で終わることが多いのですが、一杯飲みながらうちとけて話して行くうち、同じ棟内に住む入居者同士の繋がりも深まって来ます。